Arrow-spacer

土星人

性格: 孤独な世界に住む理想主義者

極端に言って、土星人は「心の世界」に住んでいます。理想が高く、したがって現実世界にはなじみにくい、という宿命を負っています。土星人は、まず、何ごとにもつけても、白黒のけじめをはっきりさせないと、なっとくできない面があります。清潔な性格で、正義感にもあふれ、実利よりも名誉を重んます。よく言えば「理想主義者」、悪く言えば「唯我独尊(ゆいがどくそん)」タイプです。
土星人が住んでいるのは”孤高の世界”ということができるでしょう。とにかく融通のきかなさ、無器用さ、要領の悪さ----逆に言えば、筋を通すということに関しては、土星人の右に出る者はいないほどです。
責任感の強さも、他に例を見ません。土星人は、頼まれた仕事は体をこわしてでもやりとげるでしょう。
こうした土星人特有の性格は、独創的な世界では、他人の追随を許さぬ独創性を発揮する一方、ときには、とくに対人関係の万では”融通のきかない頑固者”と思われて、他人から嫌われる原因にもなりかねません。

恋愛・セックス: 肉体より頭で感じるタイプ

土星人のセックスを一言で言うと、男性は典型的なムッツリすけべいタイプ、女性はカマトト(ぶりっこ)タイプです。土星人は世間の秩序を重んじる保守的な性向があります。その性向が、セックスにそのままあらわれます。
というのも、土星人は、根はとってもセックス好きなくせに、セックスを何か不潔なことといったふにとらえる矛盾した観念を持ち、即物的に”遊び”でセックスすることを、いさぎよしとしないのです。それに、お体裁屋の面もあるため、お酒を飲んで酔っ払った相手が、ベッドを共にしたいと言っても、据え膳を食わずにその場を立ち去ってしまうことも少なくありません。

結婚・家庭: 陽(+)と陰(-)とで極端な差

土星人でも陽(+)と陰(-)とで、かなり違いがあります。陽(+)の人は、家庭を大切にし、子供を可愛がります。何かにつけて外の世界では、あつれきの多い土星人としては家庭が唯一の救いとなるでしょう。
ところが同じ土星人でも陰(-)になると、子供ができると、仕事に対する集中力が薄れるなど、仕事と家庭とのバランスがうなく取れなくなる傾向があります。概して家庭をあまり大切にしないようです。同様に結婚運にしても、陽(+)の人はとくによくも悪くもなく問題はないのですが、陰(-)の人は結婚運が薄いので、縁があれば、早いうちに身を固めないと、独身で終わる可能性があります。適齢期の過ごし方が一生の運気を左右する、といっても過言ではありません。

才能・進路・適正: 独創性を活かし「一匹狼」で勝負

土星人が男性なら、電子工学系のエンジニア、天文学者、航海士や船舶の設計士、カメラマン、広告デザイナーなど一匹狼的色彩の濃い職業をよいでしょう。
女性なら、宝石デザイナー、スタイリスト、ヘアデザイナー、ブティック経営など、”美”に関する職業で独創性や先見性が発揮できるもの。その他、プログラマー、陶芸家、翻訳家、童話作家などの分野も精神活動的な仕事ですから、土星人に向いているといえます。

※霊合星人の場合は、天王星人の影響も受けます。

土星人(+)の2014年11月23日の運勢

年運: 再会

結婚、就職、転職、開業、引越しなど、すべてにおいて新しく事を仕掛けるチャンスが再度到来する時期で、愛情面でもやり直すとよい時期です。人との出会いに幸運のカギがあります。また、前半に起きたトラブルも、この時期の働きかけにより、以前よりよい状態に改善できます。

月運: 減退

“大殺界”の最後の時期です。多少運気が上昇に向かっていきますから、何となく気分は明るくなります。しかし、油断は禁物です。自分が信頼していた人に裏切られたり、身内や愛している人が突然亡くなったりと、取り返しのつかないことが起こりやすい時期です。そして、とかく悪い運気が自分の内側へ内側へと向かってくるので、心の病におかされやすいのもこの時期です。金銭に惜しんでいると、運気はさらにマイナスになり、翌年訪れる種子の運気まで損なう恐れがあります。

日運: 停止

“大殺界”の、ど真ん中、まさにどん底といった状況です。だれもあなたのいうことに耳を傾けてくれません。だからといって、自分ひとりで行動すると大きなミスを犯し、周囲に大きなダメージを与えたり、他人の信用を損ねたりします。何に対しても新たな成果は期待できません。愛情面はトラブルだらけ、離婚の危機も訪れます。ただおとなしく耐える時期です。


土星人(-)の2014年11月23日の運勢

年運: 乱気

“中殺界”です。健康で肉体的な“運気のウミ”を出したのに対し、今度は五年間にたまった精神的な“運気のウミ”を出す時期です。働きづめできた人は、ここでひと休みしましょう。新たなことを始めようとしても空まわりするだけなので、現状維持が一番ではないでしょうか。結婚はお勧めできません。また、身内に不幸が起きるといったような、精神的なダメージを受けることの多い時期です。

月運: 停止

“大殺界”の、ど真ん中、まさにどん底といった状況です。だれもあなたのいうことに耳を傾けてくれません。だからといって、自分ひとりで行動すると大きなミスを犯し、周囲に大きなダメージを与えたり、他人の信用を損ねたりします。何に対しても新たな成果は期待できません。愛情面はトラブルだらけ、離婚の危機も訪れます。ただおとなしく耐える時期です。

日運: 陰影

冬の到来、“大殺界”です。運気がただひたすら下降します。周囲に対するものの見方が歪み、それが原因で判断をあやまったり、大きな錯覚におちいったりしがちな時期です。あなたの周辺でも、あなたを不安におとしいれるような心配事が相次いだり、判断に苦しむような出来事が起こるのも特徴です。

Form
メールアドレス
お名前
Sign-in-with-twitter-d

Twitterのアカウントでログインすると、あなたの運命星や今日の運気を知ることができます。